ジャニヲタが暇つぶしに婚活パーティーに行った話

ジャニーズとは関係のない話を書きます。

 

 

暇すぎて暇すぎて婚活パーティーに行ってきました。

 

 

普通に行ってもつまらないので

普段の自分とは間逆の超大人しい男の人を立てそうなキャラで行ったら本当に男にウケるのか

を検証しようと思いました。

 

見た目も言うこと聞いてくれそうな感じがいいかなって思ったので

いつもの自分では絶対しない謎のピンクメイクで挑みました。

 

いざパーティーへ。

 

ここで誤算が。

 

参加した日は平日

しかも遠出をしたくなくて東京23区外。

交通費ももったいないって思っちゃったし。

 

そんな日に婚活する人よっぽど暇なんですよ、多分。

 

参加者:男2人、女2人(私含む)

 

もう検証のしようもない。

やる気なくなった。

さっさと切り上げたい。

出来れば9時閉店のスーパーに寄って帰りたい。

 

そんな事しか考えられなくなりました。

 

とりあえず1人目の男

 

同い年

なんなら多分最寄駅一緒(私がどこに住んでるか明かさなかった)

しかたない

15分くらい話してやるか。(聞かれたことに答えるけどこちらからは質問しないスタンス)

 

どんな仕事をしてるのかと聞かれたので医療系と答えてみたら

元々看護師志望だったらしい。

というか医者志望。

「僕結構頭いい方なんで医者目指してたんですけどー」

 

はいしねー。

 

頭よかったら医学部諦めて看護師目指さないし看護師すら諦めるなんて絶対ないからー。

 

多分この人私よりも高校の成績悪かっただろうな。

 

そんなことを思いながら最早単語でしか返事をしない私。

 

そして2人目

手ぶら?

しかも昔のホストみたいなダボついたパンツと黒いテロテロのジャケット。

インナーのティーシャツもどう見ても肌着。

そして髪の毛決まりすぎだし分け目が綺麗すぎ。

 

カツラかな?

 

 

気になってずっと髪しか見れなくなる。

 

動いても一本たりとも揺れない。

 

・・・

 

カツラかな?

 

 

そんなこんなでお話しタイムは終了。

もちろん第一希望も第二希望も空欄で提出して帰りましたとさ。

 

 

ちなみにカツラ疑いの人はカップル成立しましたよ。お幸せに。